嫁の決意を僕は忘れない

ついに今月から嫁さんがパートを始めました。結婚してからずっと専業主婦をしていましたが、昨今の不景気の波は私の会社にも影響しており、給料が上がらないどころか、年2回の楽しみのボーナスも減らされてしまい、日々の生活がいっぱいいっぱいになっていました。

 

 

 

それでも生活の質を落とさないように無理してきましたが、さすがに限界が来たようで、最初は働きに出ることをしぶっていた嫁さんから、パートに出ると言い出しました。もともと金遣いが荒い方ではないものの、シーズンごとに服を購入していた妻が、今年は服を買わずに去年の物を着ているなーと思っていましたが、そこらへんからお金がまずいと思い始めたそうです。

 

 

 

昨年の冬のボーナスの額でパートに出る決意をしたそうです

 

 

。結局色々探し回り、ようやくく決まって今月から働き始めることになりました。本当は自分の給料だけで養ってあげたかったのですが、今後は子供が出来た時のことなどを考えると、今のうちから無駄遣いを減らして貯金をしていこうと二人で決めました。

 

 

嫁さんは自分の扶養に入っているので、稼ぎ過ぎない程度で働いてもらおうと思っています。いわゆる103万円・130万円の壁といわれるやつですね。

 

 

働き過ぎて、所得税を支払うようになったり、扶養からはずれてしまうと、健康保険や年金を支払わなくてはならなくなるので、そこを調整しながらパートをしてもらう予定です。